PR動画の制作依頼の費用相場は?YouTube動画なら株式会社BOZUPへ

ホーム 企業YouTubeの制作依頼をお考えの方へ > PR動画の制作依頼の費用相場は?YouTube動画なら株式会社BOZUPへ

11_mv.jpg

PR動画を制作依頼するなら制作会社と個人のどちらがいい?

PR動画の制作依頼をするなら、撮影や映像専門会社を選ぶのがおすすめです。動画制作の依頼先は、専門の制作会社のほかに、会社や組織に所属することなく、個人で仕事を請け負うフリーランスもあります。専門の制作会社とフリーランスでは制作の規模や納期などに差があり、費用体系が異なりますので最適な依頼先を見極めたいものです。

ここでは、PR動画の制作を外注するときの費用についてご紹介します。制作会社と個人のどちらに依頼するか迷っている方はぜひ参考にしてください。

専門の制作会社と個人では何が違う?PR動画制作を依頼する際の費用

最近では多くの企業が、自社のPRや商品紹介、サービス紹介、求人などに動画を活用するようになってきました。動画を取り入れる際、社内なのか、外部に委託するのか悩む会社も多いでしょう。

自社で動画を制作するのが困難なときや、クオリティの高い動画に仕上げたいときは、外注で対応するのがおすすめです。動画制作の依頼先というと、まず動画専門の制作会社が思い浮かびます。また、フリーランスで動画制作に応じている個人へ依頼することも可能です。

動画制作にかかる費用は依頼先によって異なりますので、依頼前には費用面をチェックしてください。

個人のほうが費用は安いがクオリティに差が出る場合も

自社で動画を制作

依頼先によって料金体系は様々ですが、一般的にフリーランスのほうが法人よりも依頼費用が安い傾向にあります。


簡単な動画なら10万円以下、PR動画やインタビュー動画なら15万~20万円程度と考えておきましょう。とはいえ、一人ですべてをこなすフリーランスの場合、撮影や編集などの業務を分担できないため、かえって工数が増え、費用が上がってしまうこともあります。


また、あまり実績のないフリーランスが動画制作の実績を作るために、あえて安価で依頼を受けている場合もあります。お得な価格で動画制作をしてもらえますが、中には動画制作の実力が低い場合もあるので注意が必要です。クオリティの低い動画が納品されて結果的に修正の依頼をしたり、別の業者に再依頼したりすると、余計な費用がかかって結局コストが上がってしまう可能性も考えられます。


個人への依頼を検討する場合には、サンプル動画や実績をチェックし、相手の能力を見極めることが大切です。

制作会社は費用がかかるが完成度が高く安心感がある

制作会社に外注する場合は、フリーランスへの依頼よりもやや料金が高くなるのが一般的です。特に、撮影や編集には複数人が関わることになるため、動画の長さや質によっては人件費が高くなることがあります。


制作会社に依頼した場合は15万円が相場となっており、尺の長い動画や複雑な編集を依頼したときには30万~50万円程度の費用がかかることもあります。
フリーランスより費用がかかるものの、制作会社の多くは十分な人数のプロが在籍しており、安心感があります。実績の多い制作会社であれば、目的やシーンに応じて期待以上のハイクオリティな動画に仕上がるはずです。


撮影や編集、アップロードなど多くの業務を任せられるのも、動画専門の制作会社に依頼する大きなメリットです。費用が多少高くなっても、プロの制作会社に依頼したほうが結果的には手間がかかりません。十分な効果を発揮する高品質な動画を希望するなら、制作会社へ依頼するのが安心といえます。

HPやYouTubeでよく見かける!各動画の相場について

各動画の費用相場は以下のとおりです。

1.企業紹介動画やPR動画

動画の分数や内容に左右されますが、企業の紹介動画やPR動画、商品やサービスの紹介動画、求人動画などの費用相場は、20万~80万円ほどの費用で依頼を受けているところがほとんどです。アニメーションや3Dグラフィックなどを導入した場合、制作費用が100万円を超えることもあります。

2.YouTube動画

企業YouTubeチャンネルを開設し、動画をアップロードする企業は年々増えています。YouTubeに掲載する簡単な動画なら約10万円から、本格的な動画でも15~30万円程度で制作できるところも多くあります。

動画の相場

3.インタビュー動画

従業員や顧客へのインタビュー動画は撮影や編集の工程が少ないため、比較的安価で依頼できます。短いものなら1万~2万円、やや尺の長いものや編集の必要なものは10万円前後の費用で制作できます。

PR動画の外注において気になる費用は見積りでチェックしよう

動画制作を外注するときには、依頼費や報酬を支払うことになります。依頼先によって料金設定は異なり、動画の内容や尺の長さなどによって費用が高額になることもあります。費用面が気になるときには、まず見積りを取って内容をチェックしましょう。

動画制作を請け負う株式会社BOZUPでは、高品質でありながらリーズナブルな料金体系で提供しております。動画制作を外注するときの費用が気になる方は、まずはお見積りをご依頼ください。

動画制作についてのお役立ちコラム

PR動画の制作依頼なら株式会社BOZUPへ

会社名:株式会社BOZUP

本   社:〒231-0021神奈川県横浜市中区日本大通7 日本大通7ビル

代表者:笹田祐介

設   立:2013年5月2日

T E L  :045-548-8018

F A X :045-345-3185

U R L  :https://www.bozup.jp/

 

取引銀行

​三井住友銀行 横浜支店

横浜銀行 本牧支店