YouTube運用の代行依頼にかかる費用相場・選び方について解説

ホーム 企業YouTubeの制作依頼をお考えの方へ > YouTube運用の代行依頼にかかる費用相場・選び方について解説

07_mv.jpg

YouTube運用の代行をお考えなら費用対効果の高い業者を選んで委託しよう!

YouTube運用代行業者を選ぶときには、費用面や業務内容を細かく比較したいものです。優良業者を選ぶためにも、まずは依頼する内容に応じた費用相場をチェックしましょう。YouTube運用代行を担っている業者は複数ありますので、自社に合ったパートナーを選ぶことが肝心です。

ここでは、代行業者を選ぶときのチェックポイントを見ていきましょう。

YouTube運用代行を依頼したい!気になる費用相場を解説

YouTube運用代行は、費用対効果を意識して依頼先を選びたいものです。代行業者は動画制作に関するプランをそれぞれに用意していますので、料金面を比較検討します。

YouTube運用代行業者に依頼する業務が多いほど、当然ながら料金は高くなります。自社で撮影ができるなら、編集のみを任せたり、分析や運用支援のコンサルのみを依頼したりするなど、自社でできない部分のみを委託することで費用はグッと抑えることが可能です。


例えば、編集のみを依頼したときには、費用相場は動画1本あたり2万~3万円ほど、企画や構成をプラスしたときの費用は約5万~10万円が相場です。


撮影のみを自社で行い、それ以外の編集や構成、YouTubeチャンネルの管理などを代行してもらうときには、費用相場は5万~15万円ほどとなります。
動画撮影からチャンネル開設・運用まで、すべての業務を任せるという場合には30万円以上の費用が発生することもあります。

費用対効果

長期的にYouTube運用代行を依頼するのなら、月額プランを設定している代行業者を選ぶのもよいでしょう。こういったプランを用意している業者の多くは、月に制作する動画の本数や長さを指定し、固定の料金を設定しています。月額プランで月4本動画を作る場合には40万~60万円程度、月10本程度の動画を公開したいのであれば100万円以上という委託料がかかるのが一般的です。

なお、代行業者によっては動画の再生回数の伸び率に応じて、報酬を支払うレベニューシェアという方式を採用しているところもあります。このプランを選んだときには初期費用を抑えられますが、企業YouTubeチャンネルの運用が軌道に乗ったときには、視聴者の反応率や収益に比例して支払額も大きくなります。

事前に知っておきたい!YouTube運営代行業者を選ぶ際のポイント

YouTube運用のマーケティング効果は、依頼する代行業者の質に左右されます。SNSの普及に伴い、YouTube運用を代行する業者が年々増加していますので、各業者の特徴を比較しながら最適な業者を選ぶことが重要です。

YouTube運用代行業者を選ぶときに見ておきたいポイントは以下の4つです。

1.代行業者のスキル

スキルの低いYouTube運用代行業者に任せると、クオリティの高い動画を作ってもらうことは難しいです。業者選びの際には、必ず動画のクオリティをチェックするようにしてください。多くの業者は、WEBサイトにサンプル動画や過去に担当した動画を掲載しています。
動画の良し悪しをじっくりと比較し、高いスキルを持つ業者を見極めるようにしましょう。

動画の編集をする女性

2.サービス内容

YouTube運用代行業者は企画や撮影、編集、アップロード、分析などの業務を代行してくれます。しかし、中には一部の業務のみに特化した業者も少なくありません。代行業者のサービス外の業務を自社で行ったり、複数の代行業者に委託したりするとなると、自社の負担が増してしまいます。YouTube運用を安心して進めるためにも、様々な業務に対応してくれる代行業者を選びましょう。

3.マーケティング知識の有無

多くの企業はYouTubeチャンネルの運用を通して、マーケティング効果を高めたいと考えています。YouTube運用代行を依頼するなら、動画制作や編集のスキルだけでなく、マーケティングにも精通している業者を選びたいものです。WEB集客のノウハウを持つ業者に依頼すれば、アクセス数や問い合わせ数を伸ばしたり、売り上げをアップさせたりすることも可能となります。

4.費用対効果

YouTube運用代行を依頼するときの料金面も仔細に比較しておくべきポイントです。ただし、単純に料金のみを比較し、より安い業者を選ぶのはあまりおすすめできません。格安の料金を提示している業者は品質が劣ることもあるので注意しましょう。費用対効果を意識して選ぶことが、業者選びを成功させるためのポイントです。

YouTube運用代行業者に依頼するときにはスキルや費用を徹底比較しよう

YouTube運用代行業者を選ぶときには業務内容の範囲やスキル、実績などを総合的にチェックしたいものです。また、費用対効果を意識することも大切なポイントです。自社に合った代行業者を選び、二人三脚でYouTube運用を進めていくことが大切です。

株式会社BOZUPでは、企業YouTube運用を成功に導くお手伝いをさせていただきます。YouTube運用代行を活用して高い効果を上げたいとお考えなら、株式会社BOZUPをぜひお選びください。

動画制作についてのお役立ちコラム

YouTube運用代行を依頼なら株式会社BOZUPへ

会社名:株式会社BOZUP

本   社:〒231-0021神奈川県横浜市中区日本大通7 日本大通7ビル

代表者:笹田祐介

設   立:2013年5月2日

T E L  :045-548-8018

F A X :045-345-3185

U R L  :https://www.bozup.jp/

 

取引銀行

​三井住友銀行 横浜支店

横浜銀行 本牧支店