PR動画の制作依頼の基本的な流れとは?会社紹介や求人に動画を活用しよう

ホーム 企業YouTubeの制作依頼をお考えの方へ > PR動画の制作依頼の基本的な流れとは?会社紹介や求人に動画を活用しよう

09_mv.jpg

PR動画の制作依頼をするなら知っておきたい納品までの流れ

PR動画の制作依頼をお考えの方はいらっしゃいませんか?PR動画は、企業の商品やサービスの知名度アップやブランディング、マーケティングに活用できます。商品やサービスのPRをはじめ、会社紹介や求人などの動画制作の依頼先の一つに、動画制作代行業者があります。宣伝効果の高い動画コンテンツを作りたいとお考えなら、プロの手を借りることをおすすめします。

ここでは、PR動画制作の流れについて見ていきましょう。

会社紹介や求人向けの動画制作を外注!依頼までの流れ

動画制作を依頼するまでの流れをご紹介しますので、これから動画制作を依頼しようとお考えの方はぜひ参考にしてください。

1.社内で可能な限り細かく話し合う

PR動画制作を外注する前には、社内で企画書の作成や内容などのすり合わせを行います。


このとき、制作の方針が途中でブレることがないよう、動画のイメージや運用方法、予算面などを可能な限り細部まで話し合っておくことが大切です。

動画制作の会議

2.動画制作代行業者を選定する

各業者のWEBサイトで業務内容を確認したり、サンプル動画をチェックしたりしながら、自社のイメージに合う動画を制作できそうな業者を見極めます。

3.動画制作代行業者と打ち合わせを行う

動画制作代行業者が決まったら、担当者との打ち合わせを進めていきます。実際に会って相談するのではなく、最近ではオンライン上での打ち合わせに応じる業者も増えてきました。ネットを介して相談できれば、遠方にいる業者ともリアルタイムで打ち合わせができて便利です。


動画制作の際には、動画を制作する目的やターゲット層、動画の詳しい内容などを伝えましょう。内容がまとまっていない場合でも、イメージや見通しを伝えれば自社に合った提案をしてくれる代行業者も多いです。

4.見積り依頼

動画の内容が固まったら、制作などにかかる費用の見積りを依頼します。あらかじめ社内で予算を話し合っていた場合には、予算内で収まるようにすり合わせを行います。また、制作スケジュールや納期についても確認しておくことが大切です。依頼内容について迷っているときや予算面に不安があるときには、複数業者から見積りを取る方法もあります。見積り内容を比較し、安心して任せられる業者を選ぶようにしましょう。

5.契約

予算やスケジュール、依頼内容の折り合いがついたら、正式に契約を結んで動画制作をスタートさせていくことになります。

動画制作代行業者に依頼したあとの納品までの流れ

契約後には、動画制作代行業者に業務を一任することができます。とはいえ、すべてを任せきりにしてしまうと、社内でイメージしたものと異なる仕上がりになってしまうリスクも考えられます。発注したあとにも、企画や編集の段階で内容をチェックし、問題があるときにはその都度話し合いをしたいものです。


特に、企画段階で内容を精査しておくことは非常に大切です。動画制作代行業者の多くは撮影前に、台本作成や絵コンテ作成などの方法で動画の流れを企画し共有してくれます。自社の要望は、余すことなく伝えて盛り込んでもらいましょう。

出演者の選定・キャスティング

企画段階では、動画撮影に向けてキャスティングを決めていきます。自社の従業員が出演するときには予定を合わせ、すべての出演者が撮影当日までに動画の流れを把握できるように、事前に説明しておきます。

 

動画制作代行

動画制作代行業者の中には、要望に応じて外部の人員をキャスティングしてくれるところもあります。役者が必要な場合には、事前にキャスティングを依頼しておきましょう。また、ロケーションハンティングや場所の使用許可申請も当日までに済ませておきたいものです。

撮影

動画撮影では業者の専用機材を活用できます。機材の操作は基本的に業者側に任せられるので、安心して撮影に臨みましょう。撮影した内容をあとから大きく修正するのは難しいため、イメージどおりに撮影できているか、映したくないものが撮影されていないかなど、撮影時にチェックしておくのがおすすめです。

動画のチェック

撮影後の編集は業者側に任せられますが、編集方法の要望があれば事前に伝えておきましょう。編集を終えたらサンプルの動画を受け取り、試写をして内容に問題がないか確認します。特に問題がなければ納品となり、動画制作の契約は終了です。

なお、代行業者の多くは、YouTubeや自社サイトへの動画アップロードなどの業務にも応じてくれます。自社での作業が難しい場合には、代行業者に任せるのがおすすめです。

会社紹介や求人などのPR動画は専門業者に制作依頼するのがおすすめ!

企業が動画を活用すべきシーンは数多くあります。特に会社紹介や商品紹介などは、画像だけでなく動画を用意したほうが相手に伝わりやすくなります。
自社のPR動画を作りたいとお考えなら、まずはハイクオリティな動画を制作してくれる優秀な代行業者を探すところから始めてください。

株式会社BOZUPでは、動画制作や編集管理のご依頼に応じております。動画撮影・編集・制作から、eラーニングの構築まで一貫して対応しており、GoogleSV(グーグルストリートビュー)撮影も可能です。クオリティの高い動画を作りたいとお考えなら、株式会社BOZUPへぜひお問い合わせください。

動画制作についてのお役立ちコラム

PR動画の制作依頼なら株式会社BOZUPへ

会社名:株式会社BOZUP

本   社:〒231-0021神奈川県横浜市中区日本大通7 日本大通7ビル

代表者:笹田祐介

設   立:2013年5月2日

T E L  :045-548-8018

F A X :045-345-3185

U R L  :https://www.bozup.jp/

 

取引銀行

​三井住友銀行 横浜支店

横浜銀行 本牧支店