YouTube運用代行会社はなぜおすすめ?チャンネルのご相談はお気軽に

ホーム 企業YouTubeの制作依頼をお考えの方へ > YouTube運用代行会社はなぜおすすめ?チャンネルのご相談はお気軽に

08_mv.jpg

YouTube運用を代行会社に依頼するメリット!

YouTube運用代行会社を選ぶ前に、社内で確認しておきたいポイントがあります。社内リソースや費用面、YouTubeチャンネルのイメージなどをすり合わせておけば、YouTube運用をスマートに進められます。ここでは、YouTube運用時に確認したいポイントについて、また、YouTube運用を代行会社に依頼するメリットについてご紹介します。

YouTubeチャンネルのご相談なら!YouTube運用代行会社がおすすめの理由

YouTube運用を外注することには、以下の4つのメリットが考えられます。

1.クオリティの高い動画に仕上がる

動画制作を専門的に請け負っている代行会社には、確かな技術とノウハウがあります。
専用の機材を使ってクオリティの高い動画を制作してもらえるのは、代行サービスの大きなメリットです。


実績や専門知識のある代行会社はその道のプロであるため、より効果的な音響や映え方などの技術を駆使して動画を見やすく編集することが可能です。代行会社に依頼すれば、クオリティの高い動画コンテンツを次々とリリースできるでしょう。

2.従業員の負担を軽減できる

タブレットで動画を見る

YouTubeチャンネル運用をすべて自社で行うと、従業員に負担がかかってしまいます。社内リソースをYouTube運用に割いた場合、社内業務が滞ってしまう可能性も考えられます。特に、動画制作や編集に慣れていない従業員にとっては、こういった業務を担当することは大きな負担になるものです。YouTube運用を専門会社に任せれば、従業員が本来の業務に専念できるようになり負担が軽減されます。

3.YouTubeチャンネルのイメージやテイストを統一できる

企業YouTubeチャンネル運用を委託する際には、企画や実際の編集などを一つの会社に一貫して任せるのがおすすめです。一社にすべての業務を担当してもらえば、YouTubeチャンネルの雰囲気やテイストが統一されやすくなります。イメージを統一したYouTubeチャンネルは一貫性のある企業とみなされ、効果的なブランディングにつながります。イメージアップや企業の認知度拡大を狙うなら、作りたい雰囲気を代行会社に相談してください。

4.分析や改善に関する相談もできる

YouTube運用代行会社には長く培ってきたノウハウがあります。リリースした動画の分析や検証、SEO対策には専門的な知識が必要となり、プロに任せればデータを的確にチェックしてもらえるので安心です。YouTube運用の効果を高めるためにも、代行会社に分析や改善に関する相談をしてみましょう。分析や改善を繰り返すことによって、YouTubeチャンネルのクオリティは高まっていきます。

事前に確認したい!運用代行会社を探す前に確認すべきポイントとは

ここからは、YouTube運用代行会社を選定する前に、社内で確認しておきたいポイントについて確認していきましょう

1.YouTube運用の目的

YouTube運用には企業ブランディングや認知度拡大、サイトへの誘導や商品購入促進、採用活動など様々な目的が考えられます。YouTubeを活用してどのような効果を得たいのか、前もって代行会社に確認しておきましょう。

2.従業員のスキル

社内にYouTubeの企画や撮影、編集ができる従業員がいるかどうかについても確認しておきましょう。一部の業務を内製化すれば、外注依頼費用を抑えることが可能です。ただし、内製できないと思われることを従業員に強いてもうまくはいきません。外注と内製を上手に使い分ければ、負担なくYouTube運用を進められます。

動画を撮影する女性

3.予算

YouTube運用にどれだけの予算を割けることができるのかを確認することも大切です。多くの場合、企業がYouTube運用をはじめとしたプロモーションに割ける予算には上限があるため、費用対効果を見極めて代行会社を選ぶことが大切です。

4.動画やチャンネルのイメージ

企業YouTubeチャンネルのイメージを固めておくことも大切なポイントです。例えば、真面目で礼儀正しい雰囲気に仕上げるのか、それともポップなエンタメ系を目指すのかによって運用方法は変わってきます。あらかじめイメージが固まっていれば発注もスムーズに進みます。

5.ターゲット

企業が提供する商品やサービスのターゲット層をあらかじめ定めておきましょう。先にターゲットが決まっていれば、動画制作の際にターゲット層を絞ることが可能です。

企業YouTube運用を代行依頼するならイメージをすり合わせておくことが大切

企業YouTubeチャンネルの運用を外注委託すれば、従業員にかかる負担を減らしながら高い効果を上げることが可能となります。YouTube運用を考えるときには、社内でイメージや予算面をすり合わせておきましょう。


高い技術力を持つ代行会社を選べば、安心して運用を任せられます。株式会社BOZUPでは、企業YouTubeチャンネルの運用代行依頼を承っております。効率的にYouTubeチャンネルを運用したいとお考えなら、株式会社BOZUPへの代行依頼をぜひご検討ください。

動画制作についてのお役立ちコラム

YouTube運用代行を依頼する際は株式会社BOZUPへ

会社名:株式会社BOZUP

本   社:〒231-0021神奈川県横浜市中区日本大通7 日本大通7ビル

代表者:笹田祐介

設   立:2013年5月2日

T E L  :045-548-8018

F A X :045-345-3185

U R L  :https://www.bozup.jp/

 

取引銀行

​三井住友銀行 横浜支店

横浜銀行 本牧支店